Φ6mm×10mmの部品を使用した完全自動インサート成形(450t)

jirei01

インサート部品の整列および金型の水平出し

~課題~
①Φ6mm×10mmの小さいインサート部品15個×2セットの計30個を整列させ、金型へ自動インサートする必要がある。
②インサート供給側と金型側のレベルを0.3mm以内に合わせなければいけない。

~解決策~
・インサート整列側および製品取り出し+インサート挿入側の計2アームが使用できる
ダブルウィングロボット(Yushin製 RAⅡ-α-400-M-MS)を使用した。
・チャック盤に位置決めピンを付け、金型へ部品をインサートする際に振動を極力抑えることで、
インサート供給側と金型側のレベルを水平に出すことに成功した。