品質管理部門

安定した品質づくりのために、設備と技術による確かな検査を行っています。

検査・測定中の社員

自動化による安定した品質の製造ラインを目指しておりますが、もちろん寸法測定や外観検査など、製品の品質管理にも重点を置いています。
こちらのページでは弊社の品質管理部門について、ご紹介いたします。

3次元測定器作業風景

■3次元測定器による寸法測定

IM測定器作業風景

■IM測定器(画像寸法測定器)による寸法測定

表面粗さの測定

■ハイトゲージによる寸法測定

ミニアムスラー試験機による引張り試験

■ミニアムスラー試験機による強度試験

 

主要品質管理機器一覧

三次元測定機を完備し、高品質が維持されるように万全のチェックを行っています。

設備名 台数
三次元測定機(東京精密/DuraMax 5/5/5/ CNC) 1
画像寸法測定器(キーエンス/IM-6225) 1
画像寸法測定器(キーエンス/IM-6020) 1
デジタル寸法測定器(キーエンス/LS-7600) 1
表面粗さ測定器 1
ミニアムスラー試験機 1

社内の取り組み

「5Sは品質向上の第一歩」を合い言葉に、高い作業効率を目指した取り組みを行っています。

5Sの取組み

製造設備やマシンだけが工場ではありません。24時間稼働する製造ラインを支える効率的な工場づくりのために、まずは「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」を基本として、工具の管理やスタッフ同士の声かけなど現場でも様々な取組みを行っています。

清掃

■社外清掃活動
月に一度、会社周りの清掃を行っています。

工程内パトロール写真

■工程内パトロール
品質管理部門のスタッフが、製造ラインや各工程を定期的に循環しています。

勉強会

■勉強会
定期的に勉強会を行い、社内で情報や知識共有をしています。

安全講習

■安全講習
安全で快適な職場環境作りを目指して、全員参加による安全衛生活動を行っております。