主要設備紹介

安定した品質と高い生産能力を叶える製造ラインの自動化、支えているのはスタッフの技術力です。

射出成形機と自動化ライン

従来、インサート成形品は、部品を差し込む工程に人手が必要でした。そのため時間・コストがかかり、形状やパーツ数が多い場合などは品質も安定しにくいという問題がありました。
弊社ではそういったインサート成形の問題に対し、部品挿入・取り出しを行うロボットアームやロボットのための付帯設備を自社で設計・製造し、徹底した自動化を行うことによって安定した品質と生産力向上に取り組んでおります。

製造ラインを自動化をする上で一番のポイントとなるのが付帯設備やロボットの設計・メンテナンスです。部品の形状や設備の特性に合わせた最適な工程を分析し、設備を設計・製造する技術、また問題を未然に防ぐための定期的なメンテナンス技術など、スタッフの技術力が当社の自動化を支えています。

製造ラインのご紹介

50t~450tの横型成形機での自動化生産を得意とします。

(1) 450t成形機

成形機

約1.2kgまで大型の成形品を生産することが可能。(比重0.95g/cm3 高密度PE換算)

(2) 160t~230t 成形機ライン

成形機と付帯設備

成形機と付帯設備

小型成形機や縦型成形機では困難な、インサート成形の多数個取り生産が可能。
長繊維用スクリュを搭載した成形機も有り。

(3) 130t 成形機ライン

成形機と付帯設備

成形機と付帯設備

完全自動インサート成形ライン。
超耐摩耗スクリュを兼ね備えPA+GF,CF PPS等のエンプラ、スーパーエンプラ材に対応可能。

(2) 50t~100t 成形機ライン

成形機と付帯設備

成形機と付帯設備

高速射出仕様により、電子部品等の小型精密成形およびインサート成形が可能。

設備一覧

弊社の成形機は、全て電動式の横型射出成形機を採用しています。
インサート成形でキーとなる部品挿入・製品取り出しを行うロボットは、
ほとんどが7軸仕様を搭載し複雑なワークにも柔軟に対応が可能です。

設備名 メーカー 型式 仕様 台数
射出成形機 東芝機械 EC50SX 50t 1
EC60NⅡ 60t 1
EC75SX 75t 2
EC100N,NⅡ 100t 4
EC130SX 130t 7
EC160N 160t 1
EC180SX 180t 6
EC220NⅡ 220t 1
EC230SX 230t 2
EC450 450t 1
取出機 STAR
YUSHIN
    26
乾燥機
除湿乾燥機
MATSUI     25
吸引輸送機 MATSUI     13
粉砕機 NISSUI、STOLZ、HORAI     18
温度調節機 MATSUI、KAWATA     23
金型温度制御ボックス 日産電業(株)     13
油圧ユニット 東京計器(株)     7
箱型乾燥機 MATSUI     3
コンベア STAR、YUSHIN     15
タンブラー混合機 STAR、MATSUI     1